top of page

セミナーと個別コンサルティングの

2部構成です

【1.セミナー】

 約90分。

 1名から複数名でも受講可能です

 お金を貯めていくうえで特に重要なことを分かり易くお伝えします

 判断材料としての知識を身につけておかないと、正しい選択ができません

 (1)日本の経済事情について

 (2)投資信託について

 (3)ドルコスト平均法

 (4)NISA、iDeCo

 (5)税金、社会保険(健保、年金など)について

 (6)生命保険、損害保険について

【2.個別コンサルティング】

 下記全項目でなく希望する項目だけでもお手伝いします

 (1)現在位置の確認(自己診断)と将来へ向けての計画

 (2)投資信託による投資 運用開始まで見届けます(含むNISA、iDeCo)

    ※購入手続き代行などは行いません

 (3)保険 最低限に絞って提案、加入手続きを行います

 

【受講費用:5,500円(税込)​

※なぜ5,500円なのですか?

安すぎるという人も、なんで無料じゃないのか、という人もいるでしょう。

​ここ何年かの間に個人向け(特に女性向け)のマネーセミナーといえば、おしゃれなカフェやホテルのダイニングなどを使い、無料でケーキセットなど(豪華ランチ付きというのも!)が提供されるスタイルが主流となりました。集客のための宣伝広告費も含めて結構な費用が掛かっているはずなのですが、そのお金は誰がどこから負担しているのでしょうか?

普通に考えて、有益な情報を提供されて、美味しいものをいただいて…それだけですむはずはない。

殆どのマネーセミナーではセミナー終了後に、やはり料」の個別相談へ案内され、最終的にドル建ての終身保険や変額保険といった「貯蓄型の生命保険」を契約するという流れが出来上がっています。それら保険契約によって得られる手数料収入(保険会社から主催者へ支払われます)が高いので、広告宣伝費や開催費用をかけても主催者としては十分ペイするわけです。

もちろん、ドル建ての終身保険や変額保険そのものが悪いわけではありません。保障の必要性や加入目的がマッチしていれば何ら問題ありません。

​しかし、「資産形成」という目的に照らしてみて、貯蓄型の生命保険が最適かというと、疑問があるのです。

NISAやiDeCoに興味があったのに、いつの間にか変額保険に加入していた…?

お客様がNISAやiDeCoに興味があったら、FPはきちんとそちらをフォローすべきです。しかし生命保険からの収益が少ないと無料セミナーは成り立たない。

金融先進国であるイギリスでは、すでに以前からFPが保険会社から手数料を受取ることが禁止されています。FPが商品を提案する際に、顧客への適合性よりも手数料収入の多寡を重要視してしまう弊害が避けられなかったからです。提案技術の対価として顧客からアドバイス料をもらう、この方式が適正な商品提供につながるとの考え方です。

前置きが長くなりました。

私からセミナー&コンサルティングを受けることにより得られる経済的効果(数百~数千万の違いが出ます)と、私の労力・手間、および提供する情報の秘匿性がそれほど高くないこと等を考え合わせると、受講料は本来3万円~10万円くらいが妥当な金額ではないかと思います。

しかしより多くの人が利用しやすい金額を考慮し、税込5,500円でスタートすることに致しました。

​(やっぱり安すぎますかね…)

​ファイナンシャルプランナー

櫻井祐二

sakuraisama-1795_edited_edited_edited_ed

​投資はみんな初心者です

投資は学校で教えていませんでしたからね。みんな初心者で当たり前です。投資という言葉そのものにもあまり良いイメージがない人も多いかもしれません。特に私たち以上の古い世代には。「投資話にのせられて」とか「投資に失敗して」とか。

​私自身は投資にかなり助けられています。普通に購入できる投資信託をネット証券経由で購入しているだけですが、運用益で資産が順調に増えていますし、老後へ向けてそんなに頑張らなくても、ある程度の蓄えが見込めています。お金が働いてくれるからです。

​プロフィール

965年石川県金沢市生れ。大学卒業後、住友銀行(現三井住友銀行)に14年間勤務。主に大阪と東京都内の中小企業に対する融資渉外を担当。株、不動産バブルの絶頂期と崩壊を目の当たりにし、その後の貸し渋り・貸しはがし、金融監督庁検査などをすべて現場で経験。亀戸支店(東京都江東区)勤務時代、自分の担当する企業の倒産に相次いで関わったことを機に、「オーナー会社にとっての金融機関の役割とは何か、自分の社会的な使命は何か」を考えた末に生命保険業界へ転身。FPとして税理士、弁護士と連携しながら節税対策、相続対策、資金繰り改善などをメインメニューに、一貫してオーナー経営者の資産・利益を守るコンサルティングを実践してきました。また、個人向けの保険見直し、資産形成のスキルも磨き、年間30回以上のマネーセミナーや個別相談を通じてお客様のQOL向上に努めています。2010年「すごい会議」ファシリテーター認定。2012年(株)ストライクM&A実務研修修了。2019年CBC経営診断士試験合格。

sakuraisama-1703_edited.jpg
bottom of page